ローソンは20歳を迎えました 2017全面的利益を実現

7月19日、上海ローソンは20歳の誕生日を迎えました。20年前の1996年7月19日、ローソンは24時間営業モードの日本式コンビニエンスストアを上海に導入し、当時の中国小売業界にとって重大なことでした。

2016-07-20 LAWSON 02

ローソンコンビニエンスストア発展の20年、期間中曲折を経験したが近年急速な発展をしました。上海華聯ローソン株式会社取締役、総経理张晟さんの話は:ローソンは2012年、日本の先進技術と中国本土が融合した正しい道を見つけました。

2016-07-20 LAWSON 01

上海華聯ローソンが提唱した「デザートローソン」の概念はデザートのローソンブランドイメージを作り出しました。市場調査を通じて開発された新しいアイデアのデザートは日本本社のデザート販売経験を参考にし、「丸々1本のバナナミルク」シリーズのデザートを世に出しました。そのシリーズは上海を風靡し、今現在も依然としてローソンのベストセラーデザート商品の一つです。2014年、「焙煎ローソン」の新しいアイデアを提唱し、パンの品質はパン屋と同じレベルです。短い1ヶ月の間に、パンの制作、食感、外包装に大きな調整を行い、パン販売は新しいピークに達しました。現在ローソンの鮮食販売割合は35-40%に達しました。

お客様に新しいショッピング体験をもたらすために、2014年8月ローソンオンライン会員ソフトウェア「ローソン点々」APPを世に出しました。会員の優待価格を提供し、プロモーション活動のかたわら、顧客の来店回数を基準にプレゼント交換は「ローソン点々」の一大特色であり、現在「ローソン点々」の会員数は25万に達しました。

2016年5月,罗森在华东地区门店数已突破500家,未来2年门店数会扩张到超千家,罗森高层告诉《快消品》:到2017年,罗森便利在中国将实现全面盈利。

京ICP备14035603号-2
北京游仁堂商贸有限公司